映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

a0005060_12453659.jpg
 水曜日はお休みをいただいて、婦人科の検診と漢方クリニックをハシゴしてきました。どちらも先生とお話したくらいで特筆することはナシ。婦人科では5月にMRIを撮影するので、そのときにまた様子を報告したいと思います。

 で、婦人科の検診は午前、漢方クリニックは午後に予約をしたのでお昼はゆっくりランチでも…と考えて三宮へ出たんですが、おそろしく肩がこっていたのでマッサージに行っていたらけっこうギリギリの時間に(笑)。手早く食べられておいしいところ、しかもこの日はなにがなんでもご飯の口になっており、以前にも記事をアップした洋食屋さん、『グリル十字屋』さんへ♪

a0005060_12455657.jpg 前回と同じグリルチキンでは芸がないかと思って、今回はデミグラスソース系の『カツハイライ』 (1200円ナリ) をいただきました。ハイシライスにトンカツがプラスされたボリューム満点の一品。すきっ腹にデミグラスソースの香りが直撃してきてたまらんわ~。
a0005060_1246992.jpg たまねぎがた~っぷり入ったソースは酸味はありますがけっこう甘め。ご飯にからめて食べるとうんま~いっ。もちろんカツはサックサク。それが少しずつ衣がソースを吸ってしんなりしてくるのもおいしいのですっ。

 食後にはコーヒーをいただいて満足・満足。
 うーん、次回はカレー系にしようかな。でもお隣のテーブルの人が食べていたオムライスもおいしそうだったよねぇ…などと、すでに次なる標的を考えながらお店をあとにいたしました(笑)。今回もごちそうさまでございました!

グリル十字屋
 住所:神戸市中央区江戸町96 ストロングビル1階
 TEL:078-331-5455
 OPEN:11:00~20:00 (L.O.19:30、ランチコースは3:00まで)
 定休日:日曜、祝日
 以前の記事はコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-02-28 12:46 | 食べものたち
 週末に以前に勤めていた会社の同期入社の女子が7人 (+お子ちゃま1名) が集まって、ランチをしてきました♪ 最後まで会社に残っていたMちゃんが昨年秋に退職したのを記念して(?)、初の同期会を開催したのであります。会場は難波にある『Bistro Mauvais Garcons (ビストロ モーベ ギャルソン)』さん。

 道頓堀川沿いのビルの2階にあるビストロなので、窓際の席だと夜はネオンがきれいらしいですが、ランチだったし入り口近くの席だったしでまったく関係ナシ。でも窓際の席にとおしてもらっていても、ひたすらおしゃべりに熱中していたのであんまり意味がなかったかもな~(笑)。

 2コースあったランチのうち、スープ・前菜・メイン・デザート・ドリンク (プチフール付) のAコースにしました。メインは5種類のなかから選ぶことができます。これでお値段は1785円。ふむふむ、なかなかいい感じです。

a0005060_1346535.jpg この日はすごく風が強くて待ち合わせ場所からお店まで移動するだけでもかなり冷えました。だからこのあったかいスープはうれしかったなぁ(笑)。とろりとしたしっかり甘いかぼちゃ(?)のスープでほっこり暖まりました。

a0005060_13462786.jpg 前菜はキッシュ、スモークサーモン、豚のリエット。この豚のリエットがめっちゃわたし好み! すーごいウマウマで、パンにこってりつけていただきました。付け合せの野菜に大根があったんですが、これもシャキシャキで甘くておいし~。

a0005060_1346508.jpg メインは鶏肉をチョイス (←またか!/笑)。
 皮はパリッ、中身はしっとりで好き好き~。かかっているトマトソースにはヒヨコマメがごろごろ入って、ソースをつけて食べてもいいしちょっと奥にかくれてる粒マスタードでいただいてもGOODでした。

a0005060_1347873.jpg デザートのケーキはフルーツのパウンドケーキだったかな~。しっとりした食感でひかえめな甘さがやさしい味わい。牛乳のアイスもおいしかったわん。

a0005060_13472365.jpg コーヒーについてきたプチフール。手前の生チョコは見てすぐにわかったんですが、奥にあるクリーム色の物体がなにかわからず「チーズ??」と思いながら口にいれると、なんときなこをまぶしたマシュマロでした~。これがなかなかおいしくて良かったです。

 かなりボリュームのあるランチで、食べ終えたころにはお腹いっぱいでした! これでメインが2品あるBコースにしていたらすごいことになっていたに違いない…。サービスもとても丁寧だったし、ひとり子どもも一緒だったけど気を使っていただいてすごく楽しい同期会になりました♪ 今度はぜひディナーを食べにきて、ワインもじっくり呑みたいですな(笑)。Mちゃん、お付き合いよろしくね~!

Bitro Mauvais Garcons (ビストロ モーベ ギャルソン)
 住所:大阪市中央区心斎橋筋2-4-4 日総四国ビル2階
 TEL:06-6213-8150
 OPEN:ランチ 11:30~14:00 (L.O.)、ディナー 17:30~21:30 (L.O.)
 定休日:火曜日
[PR]
by nao_tya | 2008-02-25 13:52 | 食べものたち
a0005060_11453797.jpg
 2月22日は母の誕生日! ということで仕事帰りにケーキを買って帰りました♪ 今回のお店は芦屋にある『Gerard Mulot (ジェラール・ミュロ)』さん。全国にお店があるようですが、芦屋店は2年前にオープンした関西の1号店。今はJR大阪駅構内にある「デザート・テラス」にも出店してるそうです。以前から気になってたんですが、今回初めて購入しましたです~。

a0005060_11484174.jpg こちらは↑の写真のケーキ、「クーフリボール」を半分にした状態。ミルクとビターのチョコムースがてらてら~っとしたチョコでコーティングされていて美しい! 口のなかにいれるとなめらか~なふたつの味わいのチョコがブレンドされて舌のうえでとろけます。うおぉなんとも云えぬおいしさだ♪ 473円とけっこういいお値段ですが、納得のお味。

a0005060_11474440.jpg これはナッツ好きの母のためにチョイスしたケーキ。名前は忘れた…(笑)。層のあいだにナッツがはさまれていて、ガシュガシュッとした歯ごたえもよく、かなりお気に召したよう。お値段は420円なり。

a0005060_11475445.jpg 最後は母と半分コにして食べた「モンブラン」。栗の味がかなり濃厚でうま~いっ! おそばのような(笑)マロンクリームの下にもなめらかでふわっとしたマロンクリームが入ってて、そのしたにまた生クリーム(?)が入っているという三重奏です。こってり系のモンブランが好きな人にお勧めですね~。こちらもお値段は420円でした。

 夜の7時すぎにお店にお邪魔したせいか、ケーキはけっこうまだ種類があったんですがパンの類は売り切れてしまっていたのが残念! ランチもやっているそうなので、今度はお昼どきにお邪魔して食事してパンもゲットしようと思います。ふふふ、楽しみが増えたわ~。

Gerard Mulot (ジェラール・ミュロ)』 芦屋店
 住所:芦屋市船戸町4-1 ラポルテ本館1階
 TEL:0797-25-0670
 OPEN:10:00~22:00
 定休日:ラポルテ本館の休業日に準ずる
[PR]
by nao_tya | 2008-02-22 23:49 | 食べものたち
〔ストーリー〕
 エリザベス (ケイト・ブランシェット) が25歳でイングランド女王に即位してから27年。カトリックの強国であるスペイン王フェリペ2世がエリザベスの失脚を画策し、幽閉中のメアリー・スチュアートはエリザベス暗殺を計画していた。そういった情勢のなか、エリザベスの前に新大陸から戻ったばかりのウォルター・ローリー (クライヴ・オーウェン) が現れる。次第にローリーに惹かれていくエリザベスだが…。


原題:ELIZABETH: THE GOLDEN AGE
監督:シェカール・カプール
脚本:ウィリアム・ニコルソン、マイケル・ハースト
出演:ケイト・ブランシェット、ジェフリー・ラッシュ、クライヴ・オーウェン

 週末はシェカール・カプール監督の『エリザベス:ゴールデン・エイジ』を観てきました。前作の「エリザベス」は1998年製作の映画だから、約10年後にようやくお目見えした正統な続編というわけですね。エリザベス1世役のケイト・ブランシェット、側近のウォルシンガム卿役のジェフリー・ラッシュが続投しております。

 こういう歴史物ではよくあることだとは思いますが、時代背景や人物についての説明がごくあっさりとしたものでしかないので、ある程度中世ヨーロッパ史の知識がないと「この人一体誰!?」状態になって入り込みにくいところはあるような気がします。
 でも一旦映画のなかに入ってしまうと、豪華絢爛な衣装や荘厳な舞台はため息ものだし、エリザベス1世の、君主としてやひとりの女性としての苦悩に焦点を当てて丹念に描かれていく物語はまったく飽きがきませんでした! アルマダ海戦のシーンは本当に船を作って撮影したそうでかなりの迫力~。本当に短いシーンだったのが残念です。

 前作ではプロテスタントとカトリックをめぐる込み入った陰謀劇が展開されていって、そこがスリリングでおもしろかったんですが、「ゴールデン・エイジ」ではちょっとその点は弱め。カトリックの国である大国スペインvsプロテスタントの弱小国イングランドといった対立の構造がくっきりしているせいかな。そのかわり(?)に重点がおかれているのは、エリザベス1世のロマンス。お相手はクライヴ・オーウェン扮するウォルター・ローリー。

 クライヴ・オーウェンってかなり顔の濃ゆ~い俳優さんで、ちょこっと出てくる分にはいいんですが出ずっぱりになるとわたしはちょっと食傷気味になっちゃう感じなんです。しかし、コスチュームものだとアラ不思議! 彼の濃さがきらきらしい華美な雰囲気にぴったり合って、あまり気にならなくなってました(笑)。船乗りで冒険家で歴史家で…、と多才でちょっと気障(笑)なローリー卿、なかなか魅了的でよかったです。

 もちろんエリザベス1世役のケイト・ブランシェットは云うことなしの貫禄~。自分が望むことのできない、自由に人を愛し相手からも愛される喜びを投影していた侍女のベスと、自分の知らない憧れの新世界を縦横に行き来するローリー卿。このふたりが密かに結婚し、ベスが妊娠しているという事実を知ったときのエリザベスの惑乱ぶり、勇ましく兵士たちを鼓舞する馬上の甲冑姿などなど、脆さと強さ、そして女王の孤独を印象深く演じていて見ごたえがありました。あくまでもエリザベスの内面描写に重きをおいている映画なので、活劇としては少し物足りないものもあるかもしれませんが、わたしは堪能しましたですよ~。

 ところで前作『エリザベス』のDVD、まだ廉価版が発売されてないようですね~。「ゴールデン・エイジ」のDVDと同時くらいに発売されるかな。発売されたら2作合わせて買っちゃいそうです(笑)。 (←廉価版が08年8月に発売されます!)
 
●映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』の公式サイトはコチラ

●前作のDVD
エリザベス
 監督:シェカール・カプール
 脚本:マイケル・ハースト
 出演:ケイト・ブランシェット、ジョセフ・ファインズ、ジェフリー・ラッシュ
[PR]
by nao_tya | 2008-02-18 21:58 | 映画感想etc.
a0005060_1347621.jpg
 大阪の天神橋筋商店街のなかにある和菓子屋さん、『御菓子司 薫々堂』の季節の大福、冬は「苺大福」でありました。
 実は今までに2回くらい仕事帰りに買いにいってたんですが、いずれのときも売り切れ~。うーむ、やはり人気商品?? お店まで出向いてないとなると非常に悔しくってですね(笑)、仕事中お使いでお店の近くにいったときに寄り道してGETしました、おほほ~♪

a0005060_1347271.jpg 念願かなって手に入れたいちご大福は3つで520円でした。夏の桃大福、秋の栗大福よりも若干高いですが、それでもひとつ170円程度。ケーキなどに比べるとオドロキのお値段といえましょう。お財布にやさしいスイーツですな。
a0005060_13474054.jpg 相変わらずぷっくりと丸いフォルム、すべすべの表面がウマそ~♪ なかは大粒でしっかり熟したいちごと粒あんです。
 むにゅっとやわらか~いもち皮を噛み切ると、いちごの甘いんだけどさっぱりとした酸味がふわっと口のなかに広がり、そのさわやかな甘さがあっさりめの粒あんと合わさってウンマ~ッ!

 桃大福、栗大福ももちろんとってもおいしかったんですが、このみずみずしい味わいはいちご大福ならではです。こりゃあリピート買い決定ですな! 夕方遅くなると売り切れちゃうことが多いみたいなので、できるだけ早い時間が狙い目ですね。

御菓子司 薫々堂
 住所:大阪市北区天神橋3-2-27
 TEL:06-6351-0375
 FAX:06-6358-0505
 OPEN:9:00~20:00
 定休日:火曜
 桃大福の記事はコチラ、栗大福の記事はコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-02-14 12:48 | 食べものたち

雪が降る~

a0005060_1327133.jpg

 2月9日の土曜日、神戸・大阪では大雪が降りました!
 雪の多い地方ではどってことない量で、「なんでそんなに大騒ぎするの?」ってなもんかもしれませんが、年に1回か2回うっすら積もるくらいが普通の地域であの雪はお祭り騒ぎになってもおかしくない量なのですよ。

 うちの家の付近で6~7センチくらいは積もったかな。↑の写真はわが家の庭の様子。見えにくいですが、地面の部分はうちのワンコ、ななが踏み荒らしてます。写真を撮ろうと庭に出たら一緒についてきちゃったんですよねぇ(笑)。「寒いわ~、冷たいわ~」という様子を見せながらも、珍しい雪に大喜びで新雪を踏み抜きまくってました…。12歳のオバちゃんわんこなのにまだまだ元気です(笑)。

 で、土曜の夕方には降りやんだ雪ですが、翌日がまた大変なことになってました。車や人が行きかって半ば溶けかけた雪が夜の寒さで凍りつき、朝にはすっかりコチコチのアイスバーン状態に! 天気が良かったので昼には完全に溶けてしまいましたが、朝方に外出した人は相当危険な思いをしたんじゃないかと思います。わたしはすっかりひきこもりになって録画した映画の消費に励んでおりましたとさ(笑)。
[PR]
by nao_tya | 2008-02-11 13:26 | 雑記&日記

USJへ行ってきました♪

a0005060_13285799.jpg
 木曜日はお休みをいただいてユニバーサル・スタジオ・ジャパン (USJ) へ遊びにいってきました♪ わたしのメインカード、三井住友VISAのキャンペーンに応募していたらUSJのパスポートがペアで当たったのです! 実は「ご当選のご案内」なんていうハンコが捺された封書が家に届いたとき、普通郵便だしDMだと思いこんで危うく捨ててしまうところだったという…。虫が知らせたのか、中身をチェックする気になってよかったよぉ(笑)。

 当日、待ち合わせした姉と三宮から直通バスに乗ってUSJへ~。真冬の平日ということで、朝10時から夕方5時までしかオープンしていないので、グズグズしている時間はありません。落としたくないアトラクションやショーを事前にピックアップし、さくさく回っていきました。
 結局クリアしたのは「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」、「ターミネーター 2:3-D」、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド」、「バックドラフト」、「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー」、「ウィケッド」。
 スパイダーマンをクリアできなかったのが心残りですが、短いオープン時間のわりにがんばって回ったほうだ! 入場者数が少なめで、だいたいどこでも20分待ちくらいだったおかげですかね。

 とにかく「朝一番に行こう!」と決めていたのは「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」♪ USJでは一番新しいライド系アトラクションで、コースターの座席にスピーカーが仕込んであって、乗っている間のBGMを各自でチョイスできるってやつです。実際に体験すると、ちゃんとBGMは聞こえてくるんだけど、猛スピードで滑降&カーブしているコースターに乗りつつ曲に聞き入るってのははっきりいって至難の技かも~(笑)。

a0005060_14493624.jpg → の写真はコースターが一番最初に上っていく坂でございます。垂直とまではいかないけど、かなり急斜面なのがわかりますかしら??
 この坂を上りきったらぱ~っと目の前に青空が広がってすっごく気持ちよかった~!! その直後に急降下が始まるんで、じっくり堪能してはいられないんだけどさ(笑)。

 あと印象に残ったのは、現在東京で劇団四季が公演しているミュージカル「ウィキッド」のダイジェスト版のショーかな~ (USJでの表記は「ウィ“ケ”ッド」。なんでじゃ??)。30分くらいの尺におさめられていますがけっこう楽しいです。本公演を観たくなりましたよ! 早く大阪にきてほしい。ただ会場が屋根と簡単な壁はあるものの屋外には変わりないので、じっとしてると相当寒いッ。ショーの開始ギリギリに飛び込んでもけっこうこたえましたです。荷物になるのがイヤでなければひざ掛けとかを用意しておくほうがいいかも。

a0005060_1329158.jpg こちらは「フィネガンズ・バー&グリル」で食べたランチ。オムライスのセットで、カップスープにデザート、ソフトドリンクもついてます。オムライスはバターの味がしっかりするタイプ。お値段 (1780円) のわりにボリュームがちょっと少ないかな~って気もしますが、パーク内のレストランってどこもこんな感じですよね。

a0005060_13292860.jpg で、こっちはおやつに食べた「スヌーピーのふわふわカスタードまん」♪ 「バックロット・カフェ」とウォーター・ワールド&ジュラシック・パークの入り口付近にある屋台でもみかけました。お値段は330円。
 包みから出した瞬間、姉とふたりで「か、かわい~♪」と叫んでしまいました。食べるのがかわいそうな気もしますが、容赦なく鼻からガブリ(笑)。お味に特筆すべき点はなくとも、このかわいらしさと寒い日に熱々のおまんじゅうというのはそれだけで満足度高し!

 夕方から小雨に降られてしまいましたが、日中は風もなく日差しがあるところは暖かかめだったのでかなり元気に過ごせました。関西在住のわりにさほど訪れていないUSJで、久しぶりな気分もあいまってとっても楽しい時間を過ごしましたです~。パーク内がバレンタイン・カラーになってるのもかわいかったし。滞在時間が短かめでちょっと物足りない気もしましたが、翌日仕事があることを考えたら疲れすぎる前に退散することになってちょうどよかったかも? また秋くらいに遊びにいきたいです♪
[PR]
by nao_tya | 2008-02-08 13:37 | 雑記&日記