映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:食べものたち( 170 )

a0005060_1230576.jpg
 先日スーパーにいったとき、鮮魚コーナーで生筋子を発見! 早速お買い上げして自家製いくらのしょうゆ漬けをつくりました。筋子ひと腹で200グラムちかくあったので、かなりの量のしょうゆ漬けが完成。ほかほかご飯にたっぷりイクラちゃんを乗っけて、ひとり“いくら丼祭り”です (母はイクラがきらい)。うひょひょひょ♪ 大変おいしゅうございました! 
a0005060_12303194.jpg
 また作るときのための備忘録。
  *やわらかく仕上げたいのなら、筋子をほぐすときや洗うときは塩水で。
  *醤油はできたら刺身醤油を。味にコクが出る。
  *酒は煮きること。
  *漬け汁は、醤油3:みりん1:酒1の割合で。
  *みりんの代わりにカツオだしを入れてもいい。


[PR]
by nao_tya | 2011-10-05 12:55 | 食べものたち
a0005060_15225113.jpg
 元町方面まで出たので、久しぶりに『元町ケーキ』へ行ってきました~。昨年夏に立替え工事が終了した新しい店舗はイートインの座席数も増えてますが、今回はテイクアウトで。選んだケーキはもちろん「ざくろ」だ!! 久しぶりの元町ケーキなんだもん、やっぱり定番中の定番をチョイスしてしまいます。お値段は1個260円 (税込み)。ちょびっとだけ値上げしてますが、それでも安い。さすがだ、元町ケーキ!

 『ざくろ』は相変わらずのおいしさでした♪ ふわふわのスポンジのなかに上品な甘さのミルキーな生クリームがたっぷり。そしてスポンジのうえには大粒のイチゴ。決して派手さはない究極にシンプルというか素朴なケーキなんだけど、それだけに素材の良さや丁寧につくられていることがわかるケーキなのです。ごちそうさまでございました~。そして、何十年もこの味を守り続けているその姿勢に敬服でございます。

ママのえらんだ元町ケーキ』 (元町本店)
 住所:神戸市中央区元町通5-5-1
 TEL:078-341-6983
 FAX:078-341-8178
 OPEN:8:30~19:00
 定休日:水曜 
[PR]
by nao_tya | 2009-07-22 15:20 | 食べものたち
a0005060_14424973.jpg
 7月は夏のボーナス支給月。今年も無事にうちの事務所ではボーナスが出ました! 半年間 (それなりに) 一所懸命働いてきた成果でございます。こういうときくらいはいいよね~っ。てなわけで、ちょっとリッチな朝食にするため、『新世界 グリル梵』の堂島店で「極上 ビーフヘレカツサンド」を買って帰りました。うぅお肉のピンク色がなんとも美しいわぁ。

a0005060_1443775.jpg 以前よりお値段がちょこっとだけ上がっていて、一人前2000円、ハーフだと1000円 (いずれも税込) になってました。一人前を母と半分こしましたが、朝食なら半分でも充分すぎるほどです。相変わらずお肉がジューシーでやわらか~い! このヘレカツを受け止めるパンもさっくりしてておいしい。軽くトーストしてあたためるとより一層おいしさが増します。うーん、大満足♪

a0005060_14432092.jpg新世界・グリル梵 (堂島店)
 住所:大阪市北区堂島2-1-34 大西ビル3階
 TEL&FAX:06-6347-5007
 OPEN:17:00~25:00
 定休日:土・日・祝祭日
 サイトはコチラ

[PR]
by nao_tya | 2009-07-10 12:45 | 食べものたち
a0005060_1334865.jpg
 月に一度の事務所での食事会にいってきました~。お店は以前にもお邪魔した中華料理屋さん『中国菜 香味 (シャンウェイ)』さん。今回はひとり3500円のお野菜たっぷりのコース (飲み物は別料金) をお願いしました。3500円というお値段からは想像できない内容のコースでしたよ~。

a0005060_1340079.jpg 前菜3種のうちの1皿。クラゲを甘醋であえてあります。ちょっとマスタードをきかせてあって、非常においしい! 下にしかれている野菜もしゃきしゃき。

a0005060_1340164.jpg 前菜2皿め。金木犀で香りづけしたプチトマト。プチトマトは湯むきしてあってシロップ? につけてあるのかな? 甘いプチトマトなのにちゃんと酸味もあって、金木犀の香りがふわんとただよってきてて、めっちゃウマ~イ!!!

a0005060_13403051.jpg 前菜3皿めは「四川名物 よだれ鶏」。辛いです。辛いんだけど箸を止められない、病み付きになるおいしさ。最初は辛いのがわかっているからソースを加減してつけるんだけど、ひと口食べたら次はたっぷりつけたくなってしまうのです~。

a0005060_13404588.jpg 前菜が終わったらあたたかい「生湯葉入りスープ」がやってきました。特に変わった味ではないんですが、やさしい味のスープです。体もあたたまりほっとした気分になりました。

a0005060_1341163.jpg 続きまして「芝エビの花湖龍井茶炒め」。“花湖龍井茶”ってちゃんとメニューにはルビがふってあったんですが、読み方は忘れてしまいました(笑)。エビがぷりっぷりで甘~い! マコモダケ、アスパラ、ヤングコーン、白シメジなどお野菜もいっぱい入ってあっさり味だけど食べごたえがありました。

a0005060_1341171.jpg お次は「花ニラ、黄ニラ入り牛肉の岩塩炒め」。お肉がやわらかくってウマウマ~。こちらは本当にニラがたっぷりですが、不思議にニラ独特の臭みというかエグみみたいなものがなく、どちらかというと甘さが感じられる気が。食べやすいです。

a0005060_13412964.jpg 「空心菜の塩ガーリック炒め」。鮮やかな緑がきれいです。空心菜ってスーパーとかではみかけないですよね~。茎?の部分がシャクシャクしてて、シンプルな味だけどおいしいです。大皿にどどん! って感じでテーブルにやってきて「すごい量…」って思いましたが、あっさりなくなりました(笑)。

a0005060_13415392.jpg 〆は「四川麻婆豆腐とライス」。ライスは写真がございません(笑)。麻婆豆腐はよだれ鶏とはまた種類の違う辛さ。絶対白ご飯がほしくなります。で、ご飯と食べるとおいしさ倍増。ライスは麻婆豆腐の取り皿とは別の器によそわれていましたが、麻婆丼状態にして食べちゃった。

a0005060_1342639.jpg デザートはマンゴープリンと杏仁豆腐のダブルできました~。マンゴープリンだけだったら食べられなかったのでうれしい♪ 香味の杏仁豆腐は薬っぽい味がしなくてトロトロで本当においしいの~。マンゴープリンはO野さんに引き取っていただきました。ありがとうございますっ。
中国菜 香味 (シャンウェイ)
 住所:大阪市北区西天満3-6-15
 TEL&FAX:06-6364-2980
 OPEN:ランチ 11:30~14:30 (L.O.14:00)
      ディナー 17:00~22:00 (L.O.21:30)
 定休日:日曜
[PR]
by nao_tya | 2009-07-01 12:42 | 食べものたち
a0005060_1632693.jpg
 わたしの「このお店でご飯食べた~い!」という欲求にしょっちゅう付き合ってくれているT子ちゃんから、先日「今度はここなんかどう?」というお誘いをいただきまして、早速予約していってきました♪ なんとお店のある場所が前にお勤めしていた会社のすぐ近く。お店までの道筋、T子ちゃんとふたり (←T子ちゃんとはその会社の同期入社だったのです。長い付き合いになるな~)、「懐かしいねぇ!」と大盛り上がりしてしまいました(笑)。

a0005060_16322944.jpg お邪魔したのは『BOCCIO (ボッチォ)』さん。お料理を奥さまがサービスを旦那さまが担当されている、ご夫婦おふたりのお店です。そんなに広くはないけどテーブル同士の距離がきちんととってあり、ゆったりした空間になっていました。テーブルごとにセットされているイスが違ってたりインテリアもカワイイ! わたしたちが座った席のテーブルは、昔はミシン台だったみたい (一番下の写真)。で、こちらの写真はパン。グリッシーニとフォカッチャ。むっちりしてたフォカッチャで好き~。

a0005060_1528571.jpg 前菜です。彩りがあざやかで、見た目がとってもキレイでした。タコやトマト、キュウリ、ナスなどの野菜がコクのあるコンソメのジュレで和えてあって、ミントが効かせてあるのでさっぱりさわやか。周りの赤いものはナスのピューレで、これを加えると酸味がプラスされ、味が変わってウマウマです!


a0005060_16324594.jpg 続きましてはジャガイモのニョッキ。ソースは自家製ソーセージのラグーソース。ニョッキが表面はつるるんとしてて、噛むとむっちりモチモチ。トマトの甘みとラグーソースのスパイスがいい感じにからんできます。ボリュームもたっぷりでがっつりいただけます。大満足~。

a0005060_1633322.jpg メインは固まり肉をローストしたものを薄くスライスしてあります。お肉をめくってもめくってもまだその下にお肉がある感じ(笑)。ぱっと見た印象よりかなり量が多い。でもおいしいからすべて平らげました(笑)。上にかけられたチーズが熱でとろけてきてお肉にからんでくると、その塩味がまたたまらんかったです。隠れてしまってますが、野菜もいっぱい添えられてます。ヤングコーンが甘くておいしかったわ~。

a0005060_16331625.jpg デザートはリンゴのコンポートとシャーベット。リンゴが半個のコンポートが運ばれてきたときは「食べきれるかな…」と思いましたが、甘みがきつくなくてさっぱりしたコンポートだったので全然イケました。クタクタにやわらかくなる手前、ショリッとした食感が残っているのも好みです。

a0005060_16333124.jpg 『ボッチォ』さんはひと皿の量がしっかりあって、がっつり食べたい人にはとてもうれしいと思います! ご夫婦おふたりでやっておられるのにお料理が出てくるスピードもちょうどいいし、とっても満足。ワインリストがないんですが、好みを伝えれば、お料理の内容とあわせていくつか候補を出してきてくれるようになってるみたい。白のボトルをお願いしたところ、濃ゆい白でおいしゅうございました~。総額でひとり8000円。ボトル1本飲んでこの値段ってのがうれしいわ~。

a0005060_16334792.jpgBOCCIO (ボッチォ)
 住所:大阪市中央区南船場2-2-21 Life&Design 202号
 TEL&FAX:06-6260-0055
 OPEN:ランチ 12:00~14:00
      ディナー 18:00~0:00
      (金・土のみ18:00~2:00)
 定休日:水曜

[PR]
by nao_tya | 2009-06-15 16:31 | 食べものたち
a0005060_15485251.jpg
 基本的に平日の昼食はお弁当持参なんですが、先日はちょっと面倒くさくてお弁当づくりをパスしてしまいました~。昼ごはんの調達にセブン-イレブンへいったところ、MBSの情報番組『ちちんぷいぷい』とセブン-イレブンが共同で開発した『ちちんぷいぷい 角の☆印弁当』を発見♪ 関西地区限定のこのお弁当、コーナーができているのは知ってましたが、昼どきには売り切れてしまっていて現物を見たのは初めてです。

 せっかくだし1回くらいは食べてみたいわ~と、お昼の予算には少々オーバーしてましたが買ってしまいました (税込み695円)。お弁当の中身は↓のとおり。見た目の彩りもキレイで、なかなかゴージャスなラインナップです。

  ・塩飯おむすび&梅おむすび
  ・わさび海苔佃煮
  ・黒毛和牛のすきやき
  ・鶏とキャベツのはさみカツ
  ・胡麻衣の海老フライ&青海苔衣のじゃがいもフライ
  ・大根・筍煮

 お弁当のおかずにすきやきかい!? と思いましたが、レンジでチンして食べたら普通においしかった(笑)。でも思ったより薄味だったかも。特にいっしょに入ってる糸こんにゃくにはもちっと味がしみてるほうが好みだ~。家でつくるすきやきはかなり濃い味だからこう感じるのかな。おむすびのご飯はウマウマでご飯スキーのわたしはうれしかったです。そして、塩飯おむすびにわさび海苔の佃煮つけて食べるとウマさ倍増~!

a0005060_1550247.jpg 全体的なバランスもよくて、とてもおいしゅうございました。女性のお昼ご飯にちょうどいい感じのボリュームかな。大食いのわたくし・なおちゃや男性にはちょっと物足りないかもしれませんが、下手にお高い松花堂弁当より満足感は高いですよ、コレ。残念ながら販売は6月9日までだそうですが、また同じような企画でお弁当を発売してほしいです♪
[PR]
by nao_tya | 2009-06-05 21:50 | 食べものたち
a0005060_22114025.jpg
 お昼を食べたあとに予定していた仕事へむかい、無事任務完了したあとで、ふたたび『クラブハリエ 美濠の舎 (みほりのや)』へ舞い戻ってきました~。目当てはもちろん生ケーキ!! バームクーヘンなら大阪でも買えるけど、生ケーキは滋賀までこないと手に入れられないんですもん。この機会を逃す手はない!

 まずひとつめは、写真ではちょっと切れてしまってますが、うさぎの耳みたいなうすいチョコが突き立ったバナナとチョコのケーキ (380円)。上にぬられてるコンフィチュール(?)がかなり甘い。でもなかのクリームはあっさりめでした。スポンジまでしっとりしたふわ~っとした舌触りでなかなか美味♪
a0005060_22121281.jpg
 ふたつめはミルフィーユ (420円)。ミルフィーユっておいしいんだけど食べにくいケーキですよね。でも、クラブハリエのは最初からケーキが横倒しになっていて食べやすかったです。スバラシイ(笑)。パイ生地はサックサク! カスタードクリームはとろ~り。クリームのなかにはカットしたイチゴもふんだんに入っていて、ウマウマですぅ。

a0005060_22124379.jpg 事務所のお土産用にエクレア (280円) もGET! しっかり自分用にも買ってしまいました(笑)。だってショーウィンドウのなかであまりにもおいしそうだったんだもの~。色合いからモカクリームかな? と思っていたら、キャラメルのクリームでした。けっこう濃厚でうま~い♪ シュー皮もさっくりしてていいわ~。

a0005060_2213957.jpg このエクレア、お皿(?)から分離しないよう、→の写真のようになかに入ってるのと同じクリームでお皿にくっつけられてるのね。このクリームがおいしいので、スプーンですくって全部食べちゃった(笑)。

クラブ ハリエ 美濠の舎 (みほりのや)
 住所:滋賀県彦根市本町1-2-33
 TEL:0749-24-5511
 FAX:0749-24-5512
 OPEN:和洋菓子販売 9:00~19:00、パン・アイス工房 10:00~18:00
      ショコラトリー 10:00~18:00
      喫茶 10:00~19:00 (オーダーストップ 18:30)
      食事 11:00~19:00 (オーダーストップ 18:00)
 定休日:年中無休 (1月1日を除く)
 『クラブ ハリエ』のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2009-03-04 22:10 | 食べものたち
a0005060_2251568.jpg
 先日、『ねんりん家』さんの記事で『クラブハリエ』に触れましたら、なにかを引き寄せたのでしょうか? なんと彦根へ日帰り出張することになり、仕事のついでに『クラブハリエ 美濠の舎 (みほりのや)』へ初訪問してまいりました! 美濠の舎にはクラブハリエのケーキショップはもちろん食事どころもあるのです。だったらランチをそこで食べない手はないですよねっ。てなわけで、平日限定の「近江牛 牛すじ丼 (1050円)」をいただいてきました♪

 店内はお昼どきなこともあって平日なのにけっこうな賑わいでしたが、満席ということもなくすぐにテーブル席にとおしてもらえました。4人がけのテーブルをひとりじめ~(笑)。町家づくりの空間で寛げる落ち着いた雰囲気があってよかったです!

a0005060_2253982.jpg 席につくとすぐにお茶とお茶請のお菓子が運ばれてきました。こういうサービスってうれしいですよね~。お茶請は小さい利休まんじゅうで、黒糖のこっくりした甘さがおいしかったです。

a0005060_228266.jpg 牛すじ丼は丼だけでなくサラダ、小鉢2品、汁物、お漬物、甘味がついてます。→は大根のサラダ。最初にこれだけが運ばれてきたんですが、ちょっとびっくりするくらいのボリューム! しゃきしゃきの大根におかかが一杯ふりかけられていて、さっぱりしたドレッシングがウマウマ~。

a0005060_2265473.jpg こちらは小鉢のひとつ、湯豆腐。とろとろでおいし~! 上に乗せられたゆずの香りがこれまたイイ! もうひとつの小鉢はやさしく煮ふくめられた小芋でした。こちらもほくほくでおいしかったです。

a0005060_0105589.jpg メインの牛すじ丼~! 器は小ぶりな丼というべきか、大きめのお茶碗というべきか? 吉野家の牛丼とかを想像してるとちょっとがっかりするかも(笑)。でも汁物や小鉢があるのでけっこう満足できる量でした。ただ男性にはちょっと物足りないかな? もちろん牛すじはジューシーでやわらか~くトロトロ~。しゃっくりした玉ねぎもたっぷり入っていてうみゃ~い♪ でもかなり濃ゆい味付けなので、あとでちょっと喉がかわいてしまいました(笑)。

 デザートの黒豆の羊羹(?)もあっさりした甘さでおいしくいただきました! 電車が遅れたせいで予定していたほどのランチタイムがとれなかったので、ほとんどかきこむようにして食べないとならなかったのがめちゃくちゃ残念です~。今度はもっとゆっくり味わって食べたいわ。って、次回はいつになることやら…。でもホントに雰囲気も良かったので、ぜひまた機会をつくってお邪魔したいです!

クラブ ハリエ 美濠の舎 (みほりのや)
 住所:滋賀県彦根市本町1-2-33
 TEL:0749-24-5511
 FAX:0749-24-5512
 OPEN:和洋菓子販売 9:00~19:00、パン・アイス工房 10:00~18:00
      ショコラトリー 10:00~18:00
      喫茶 10:00~19:00 (オーダーストップ 18:30)
      食事 11:00~19:00 (オーダーストップ 18:00)
 定休日:年中無休 (1月1日を除く)
 『クラブ ハリエ』のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2009-03-02 22:03 | 食べものたち
a0005060_12445189.jpg
 定例の事務所の食事会にいってきました! 事務所を出る直前にお店に電話して席を確保。時間がちょっと遅かったせいか、電話したときにちょうど先客さんがお会計してるところだったそうで運よく滑りこむことができました~。お邪魔しましたのは、『トラットリア・コバ』改め『トラットリア・コバスタイオ』さん♪ 昨年の11月にお店のお名前を変更されたそうです。変更したあと何回かランチを食べにいっていたはずなのに、店名変更に気付いてなかったのはナイショです…(笑)。この日は5000円のおまかせコースをいただきました!

a0005060_1245348.jpg アミューズで出てきた新たまねぎのスープ。デミカップに入ったスープはとろ~り甘くて濃厚な味でした。おいしい!

a0005060_12455595.jpg 前菜はまぐろのカルパッチョでした。ひときれのマグロがめっちゃ肉厚でデカイ! 酸っぱいと感じる一歩手前までお酸をきかせた感じのカルパッチョです。マグロの脂がのりのりなのに、さっぱりしててウマ~イ。

a0005060_12461979.jpg パスタはズワイガニのトマトソースのタリアテッレ。酸味のあるトマトソースに甘いズワイガニが合う~! カニのほぐし身の量が多いのがうれしい(笑)。むっちりしたタリアテッレにソースがよくからんでたまりません。

a0005060_12464131.jpg パン。自家製なのかな~? フランスパンとフォカッチャの2種ありました。カリカリのフランスパンもおいしかったけど、フォカッチャがめちゃくちゃ美味。バジルとバターの味が好き。

a0005060_12471666.jpg ブリのグリル。上に玉ねぎと粒マスタードのソースというかパテ?が塗られてて、これがイイ! ブリにマスタードって和食では考えられない組合せですが、不思議においしい。ポテトのピューレもからめると、マスタードの酸味のある辛さが緩和されてまた違う味わいになりますなぁ。

a0005060_12473785.jpg メインのお肉。やわらかくってホロホロっと口のなかでくずれるお肉がおいしい。甘めのソースがまたウマ~イ! あと、付け合せのゴボウがすごく濃ゆい味でおいしかった。

a0005060_1248262.jpg デザートは、チョコケーキ、ティラミス、キャラメルのアイスクリームの盛り合わせ。キャラメルのアイスクリームがかなり好きな味。チョコケーキもわたしの好きな濃厚&しっとり系ケーキで大満足! 飲み物はコーヒー・紅茶・カプチーノ・エスプレッソから選べるのもうれしいですよね♪

トラットリア・コバスタイオ
 住所:阪市北区西天満3-12-4 クリサンテームウエスト1階
 TEL&FAX:06-6363-6338
 OPEN:ランチ 11:30~14:00 (L.O.)
      ディナー 17:30~21:30 (L.O.)
 サイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2009-02-27 12:48 | 食べものたち
a0005060_13404296.jpg
 先日、東京へ出張したO野さんがお土産に買ってきてくれた『ねんりん家』の「マウントバーム しっかり芽」、すごくすご~く! おいしゅうございました~♪ 東京にしかお店がないので食べてみたいと思いながら今まで口にすることができなかっただけに、念願かなってうれしかったです。O野さん、ありがと~!!

 ねんりん家のバームクーヘンは2種類あって、今回いただいたのは外側がサクサク、内側はしっとり・ふわふわ~の「マウントバーム しっかり芽」です。お砂糖のついている外側は本当にしっかりしてて、食べた感じはサクサクというよりカリカリ。反面、この皮に守られた実(?)はしっとりやわらかくて、口のなかでじゅわわ~っとバターと卵のリッチな風味が広がってきました。甘さもほどよくしつこくない。『クラブハリエ』のバームクーヘンとはまた違った味わいですなぁ。

a0005060_13405662.jpg しっかり芽1本で735円 (↑の写真で半分の大きさ) と、決して安くはないお値段ですが、それだけの価値はあると思う! 東京に行くことがあれば絶対買いにいっちゃうわ。今度はもう1種類の「ストレートバーム やわらか芽」も食べてみたいです~。一番いいのはねんりん家さんが大阪にも出店してくれることなんだけど、無理かしら…??

●『ねんりん家』のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2009-02-25 23:41 | 食べものたち