映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:雑記&日記( 46 )

東京旅行 その4

a0005060_13394611.jpg
 東京旅行3日目はお初の東京タワー見学へ! 何度か東京へ遊びにきているものの、なぜかいったことのなかった東京タワー。浜松町の駅から増上寺を横目に東京タワーに到着~。なんかこう、もっと古くさ~い感じの観光地を想像していたら、予想外にキレイで驚きました。せっかくだから特別展望台まで登ってきました。あいにく雨が上がったばかりのどんより曇り空で富士山などは見えなかったですが、もらったパンフを片手に「あれが××ビルか~」と、おのぼりさんしてきました(笑)。

a0005060_1340818.jpg この写真はかすみながらも辛うじて見える、かな~?? というお台場のレインボーブリッジ付近。もうちょっと晴れてくれてたらなぁ。
 昼食を食べたあとは四季劇場へ移動して『ライオンキング』を観てきました♪ 姉は初めてのライオンキングだったので、最初の動物たちの入場(?)にかなり感激してました。わたしも久しぶりに観たので楽しかった~。ただ、展開がすでにわかっているだけに、前日からの疲れで2幕に入ってから一瞬意識が飛んでたことがあったのは正直に告白しておこう…。あと、前の座席にすわっていた会社の行事できているらしきおじさんが、開演間もなく豪快に居眠りしちゃったのには目が点になってしまったわ。ミュージカルって好みが分かれるところだし、強制参加させられるのはツライよね。

a0005060_13402115.jpg 観劇のあとはちょっとお茶して羽田空港へ移動。今回のパックツアーは飛行機の便を指定できたので、手配してくれた姉に絶対ANAにしてっ!! とお願いしておきました。その理由は、羽田空港の第2ターミナルビルにある『ねんりん家』の「CAFE ねんりん家」にどうしても行きたかったから~♪ このカフェ、出発ゲート内にあるので航空会社を選ばないとダメなんですよね。

a0005060_13403436.jpg お目当てはもちろん「ホットバームクーヘン」。マウントバームとストレートバームをカットしたものを、その場で温めて提供してくれるのです。
 ほっかほかのバームクーヘンが口のなかでとろけていくのはなんとも云えずおいしゅうございました。満足!
 今回の東京旅行は、3日目の昼食に予定していたお店に時間がおしてお邪魔できなかったのが心残りですが、これをのぞいて目標は達成できましたぞ! あれもこれもと欲張ったから帰宅した翌日は1日疲れて寝たおしてましたけど (睡眠時間12時間強…)。わたしが旅行にいくと、絶対のんびり・まったりリラックスの旅にはならず、ひたすら動き回る旅になるのはなんでだろう。貧乏性だからか?? またヒマとお金 (+体力) をつくって旅行にいくぞ~ (←懲りてない)。
[PR]
by nao_tya | 2009-11-17 13:41 | 雑記&日記

東京旅行 その3

a0005060_1411162.jpg 東京旅行2日目は、東京ディズニーシーで過ごしました。開園前からスタンバイしてほぼ閉園まで粘り、9月とはいえまだまだ暑くて体力の限界に挑戦した感じ。いやぁ楽しかった~!
 園内はハロウィン一色で、お菓子やグッズなどもハロウィン仕様のものが多く、目移りしてこまっちゃいました。

a0005060_1415051.jpg 今回姉ともども一番ハマったアトラクションはなんといっても「タワー・オブ・テラー」!!! 写真は「タワー・オブ・テラー」の外観ですね。以前にシーにきたときにはまだなかったアトラクションですごく楽しみにしてたんですが、期待はずれになることなくとにかくメチャおもしろいっ。3回も体験してしまいました。

a0005060_1421240.jpg 前にきたときに餃子ドッグは食べたことがあったので、今回はおいしいとウワサに聞いた「ユカタン・ソーセージドッグ」をおやつに。ソーセージがスパイシーでほんとに美味! バンズも表面カリ、中身はもっちりのフランスパンでなかなか~。ワゴンスナックのなかで人気があるのもうなずけます。
 ちなみにソーセージドッグのお隣にあるのは生茶のペットボトルですが、イラストがティンカーベルでディズニー仕様になってるのがかわいい。値段が高いのが難点ですけどねっ。

a0005060_1438545.jpg 今回、ファストパスなどを組み合わせてわりと効率よくアトラクションもこなせたなかで、ファストパスをとらずに最高に並んだのが「レイジングスピリッツ」。40分くらいかかったかな~。アトラクションとしては普通のジェットコースターなので、ちょっと時間がもったいなかったかも。並んでる時間、あまりにもヒマだったんでオブジェなどを撮影してみました…。

a0005060_14382195.jpg で、こちらは昼食に食べた「ザンビーニ・ブラザーズ・リストランテ」のクリームソースのリガトーニ。お値段もお手ごろでけっこうおいしかったです。お勧め。

 シーは2回目で、アトラクションの場所などはだいたい把握してたんですが、道がうろ覚えでね~。最初はお目当ての場所にたどりつくまでに右往左往してしまいました(笑)。地図上でみると隣あってるような場所でも、まっすぐにそこまで通じている道がなくて、ぐるーっと迂回させられるのはどうにかならないもんですかね。万歩計をつけていたら、きっと日常生活では考えられない歩数になっていたに違いない。

 あと、今回のシー訪問で目についたのが、みなさんが小脇にかかえているテディベア! 5人に1人くらいの勢いで持ってるんでなんだろうと思っていたら、“ミニーがミッキーにプレゼントしたクマのぬいぐるみ”という設定のダッフィーくんでした。数年ディズニーリゾートから遠ざかっているうちにそんな新キャラ(?)を登場させているとは! と、ちょっと驚きのディズニーシー訪問でありました~。
[PR]
by nao_tya | 2009-11-16 13:55 | 雑記&日記

東京旅行 その2

 東京旅行の1日目、ランチは池袋で食べました。お邪魔したのはよしながふみさんの『愛がなくても喰ってゆけます。』で紹介されていた『中国茶館 池袋店』さん。『愛がなくても~』を読んだとき紹介された料理がどれもおいしそうで、今度東京へ行くことがあればこのなかのお店に絶対1店は行ってやる~! と決意していたのです。念願かなってうれしゅうございます♪
 
 お店にたどりついたのがランチにしては遅めの時間だったせいか、お店にお客さんはひと組だけ。その方たちもわたしたちが席に着いてしばらくしてお帰りに…。結局貸切り状態で食事することになってしまい、ちょっと落ちつかなかったですね。でもお料理はすっっごくおいしかったですよ~。90分食べ放題のコースにしたんですが、点心は人数分、1品料理もほどよい量にしてくれるので、種類がたくさん頼めるのがうれしい。

a0005060_1392538.jpg まずは前菜でさっぱりした酢の物を。お酢がけっこう甘めで好みがわかれるかも?

a0005060_1310834.jpg カニの爪の揚げ物。カニが甘くてほっくほく~。ぎっしり身が詰まってておいしかったです。

a0005060_13103780.jpg 小龍包とエビしゅうまい。小龍包は熱々のスープたっぷり。エビしゅうまいもぷりぷりでおいし~。

a0005060_13111068.jpg 中華風おこわ。基本的に味ご飯が好きなわたしで色々食べてますが、こちらのおこわはドンピシャの味でした!

a0005060_13112851.jpg このトリの料理が今回の一番のお気に入り。メニューには違う名前で載ってたと思いますが、油淋鶏 (ユーリンチー) ではないかと。トリの衣がサックサクでソースの黒酢を使ったソースがうま~い!

a0005060_13115584.jpg 中華の定番エビチリ~。さっと火をとおしだだけのエビのプリプリ度合いがとにかくすごい。口に入れた瞬間は甘くてあとでポッと辛さを感じるチリソースも好みだぁ。

a0005060_13123377.jpg ナス好きの姉が頼んだナスの甘味噌炒め。これもめっちゃおいしかったです。白ご飯がほしくなる~。

a0005060_13132166.jpg 翡翠餃子。半透明なグリーンの皮が美しい~。お味もウマウマでしたよ。

a0005060_1313423.jpg ニラとエビたっぷりの焼きまんじゅう。焼きめは片面にしかついてないので、カリカリした歯ごたえのあとにムッチリむぎゅ~っとした弾力感がやってきます。ウマ~。ビールのあてとかにも良さそう。

a0005060_1313589.jpg もうおなかが限界かも~と云いながらおいしく食べてしまった焼きビーフン。上にのってるそぼろの味がまたイイ!

a0005060_1314402.jpg デザートのライチのシャーベット。さっぱりしてて、はちきれんばかりのお腹でもスルッと入ってしまいました。

a0005060_131455100.jpg もひとつデザート。ウーロン茶のゼリー。上にかかってる練乳? と混ぜ混ぜして食べるとうまーい!

 いやぁよく食べたなぁ。写真を整理しながら品数の多さに笑ってしまいました…。ここは本来中国茶の専門店だそうで、コースと別にお願いしたお茶もめちゃくちゃおいしかった! 何煎めになっても茶葉は最後までしっかり色・香り・味が出ましたよ。恐るべし、中国茶!

中国茶館 池袋店
 住所:東京都豊島区西池袋1-22-8 三笠ビル2階
 TEL:03-3985-5183
 OPEN:11:30~24:00
[PR]
by nao_tya | 2009-11-11 13:16 | 雑記&日記

東京旅行 その1

a0005060_1385549.jpg
 いまさらですが、9月に休暇をとって姉のYちゃんと東京へ2泊3日で旅行にいってきました~。Yちゃんが往復航空券、ディズニーのオフィシャルホテル2泊 (朝食付)、ディズニーシーかランドのパスポート1日分付きで3万円を切るツアーを発見し、“これは行かねばなるまいよ”と、本当は台湾あたりに海外旅行するつもりだったのを国内旅行に急遽変更! 3日間、とにかく歩き回ってめちゃくちゃ疲れましたがすごく楽しい旅行でありました。

a0005060_13103332.jpg 旅行1日目はお初の『三鷹の森 ジブリ美術館』へ。美術館のある場所は、道路をはさんで向かい側が普通の住宅街だったりして日常と非日常が同居してる不思議空間。なんだか人里はなれたところにあるイメージだったので意外でありました。でも一歩美術館のなかに入るとそこは別世界、まさにジブリ・ワールド! ジブリ・アニメの絵コンテなど資料類も充実してて、アニメづくりに興味のある人なら1日いてもたのしかろうと思います。海外からいらした方もたくさんいました。ジブリはワールドワイドですねぇ。

a0005060_1311379.jpg こちらは館内にあるカフェ「麦わらぼうし」で食べた「吉野さんの卵のババロア」。ババロアというよりプリンぽかったですが濃厚でおいしかったです。お皿の猫 (ジジかな?) がかわいい。ほかに「甲州の葡萄酒 (白)」もいただきました。真昼間からワインなんてお休みならではの贅沢だな♪

a0005060_13113687.jpg ジブリ美術館のあとは池袋でランチして (このランチは別記事をあげるつもりです)、銀座へ移動。銀座では、わたしが姉をひきずりまわしてお菓子ハンティングしてきました。

 まずは銀座三越で『ラデュレ』のマカロンをGET。今までいろんなマカロンを食べてきましたが、ここのがダントツで美味だと思う!!! 今回選ばなかったフレーバーもたくさんあるのでぜひ食べてみたい。なぜ関西にはお店がないのじゃあ~っ (心の叫び)。

a0005060_13121058.jpg お次は『西光亭』のくるみのクッキーを目指して松屋銀座へ。くるみのクッキーはさくさくっとしてて、口のなかでほろ~りと溶けていきます。これでもか! ってくらい粉砂糖にまみれてるのでかなり甘いですが、ウマウマ~。素朴なりすのイラストがあしらわれたパッケージも種類が豊富で、目的別に選べるのがおもしろい。

a0005060_13124049.jpg 続いては憧れのショコラティエ『ピエール・マルコリーニ』の銀座店へ。アイスも食べたかったんだけど、後の予定のために泣く泣くあきらめ、持ち帰りOKのもののみ購入。←はチョコレートケーキ。しっとり濃厚なチョコケーキで甘すぎず、めっちゃくちゃおいしかった~。

a0005060_1313719.jpg こちらはサシェ。「サシェのなかでダークチョコを使ったのがほしい」と云ったら、こちらのクルスティヤン ・フォンダンをお勧めされました。アーモンドがカリッとしてて、それにコーティングしてあるダークチョコがまた泣けるほどうンまいっ。もうひと袋買っとけばよかったと後悔しました。

a0005060_13135523.jpg まだまだ行きます。松坂屋銀座店では以前にお土産でもらってからもう一度食べたい! と思い続けていた『ねんりん家』のバームクーヘン、マウントバームしっかり芽をお買い上げ。外側はしょりしょり、内はしっとりほわっとした舌触り。変わらぬおいさでありました~。

a0005060_13142393.jpg そろそろ持てる荷物も限界になってきたので、最後のお店『花畑牧場カフェ』東京銀座店へ移動。“カフェ”なのにスタンディングで飲食するしかないってのはど~なんだ、お店も狭くてめちゃ混みだし~。と、疲れもあってぶちぶち文句を云いながら列に並びましたが、お目当てのホットキャラメル・アイスクリームはけっこうおいしくてあっさり気分を回復したなおちゃ姉妹でございます (←単純)。

a0005060_13145151.jpg 上のがYちゃんが食べたホットキャラメルにマンゴーアイスの組合せ。下はわたしが食べたホットキャラメルチョコレートにバニラアイスの組合せ。マンゴーアレルギーなのでYちゃんの分は食べてませんが、アイスが濃厚でウマウマ。キャラメルのかかってる表面で一瞬口のなかがあたたかくなって、すぐにアイスのひんやり感がくるのがおもしろい食感ですね。

 せっかく東京まできたんだし、関西にはお店がないところを狙い撃ちしてみました。ほとんどカードで買い物したんで、あとできた請求書にちょっと青くなりましたけど (旅行してるときって気分がハイになって金銭感覚が飛んじゃう気が…)、今思い出しても充実したハンティングだったわ~。
[PR]
by nao_tya | 2009-11-10 13:15 | 雑記&日記

月下美人が咲きました

a0005060_1256198.jpg
 お風呂に入ろうと自室を出たら、母の部屋からなにやら花の香りが…。覗いてみると、月下美人がいっせいに開花していました! 全部で10輪も花をつけていてびっくりです。

a0005060_12571550.jpg 母が去年くらいにご近所さんから株をわけてもらって、今年は花芽をつけたのでそろそろ咲くかもと思っていましたが、こんなに一挙に咲くとは…。

 大きくて華やかな容姿のお花で、さすが名前に“美人”とつくだけはあります。一晩たったら見る影もなくしぼんでしまってましたけど(笑)。お花は食用にしてもいいそうなので、一度食べてみようかな~。

[PR]
by nao_tya | 2009-07-27 12:59 | 雑記&日記
 ここ数日、自宅に帰ってからは久々にニンテンドーDSをひっぱりだしてきてゲームに勤しんでおりましたがなんとか自力クリアができました♪ やっていたのはカプコンの『逆転裁判』シリーズのスピンオフ『逆転検事』でございまーす。

 『逆転裁判』の1~3に登場する御剣怜侍 (みつるぎれいじ) 検事が主人公となったゲームで、ジャンルとしてはミステリーに入るのかな。『逆転裁判』は事件が起こる (犯人逮捕) → 捜査 → 裁判となり、法廷で有罪か無罪かを争うわけですが、『逆転検事』にはこの法廷シーンがありません。事件が起こったら現場を捜査して様々な証拠を見つけ出し、証人や容疑者を尋問して犯人を捕まえて終了です。証言する人間の矛盾点につっこんで真相を暴くところは逆転裁判と変わりがないんですが、“逆転”の名前にふさわしい、強引とも豪快ともいえる(笑)鮮やかなどんでん返しはなかった気がしますね~。

 どっちかって云うと、地道に淡々と捜査を重ね、証拠を探し出していくことで事件を解決する感じ。基本的に生真面目なミツルギさんらしい内容のストーリー展開という気がしました(笑)。簡単とは云わないけれど、難易度もそこまで高くないかと…。とにかく証人にどんどん突っ込んでいくと正解への道筋が見えてくる仕組みになっていて、なんと今回わたしはゲームオーバーを1度も経験しませんでした! 『逆転裁判』シリーズではいったい何回被告人を有罪にしてしまったのか覚えてないくらいなのに…(笑)。これはあまり好きではなかったサイコロックや“みぬく”システムがなくなっていたからかな。今回から加わったロジックを組み立てるシステムは、ふたつの情報を結びつけるだけでいいのでわかりやすかったですしね。

 全体的に地味というかけれんみがないと云えばないのですが、おもしろくないわけではもちろんありません。矛盾をつきつけて事件が解きほぐされていくのはやはり快感です! 証拠品をいろんな人間につきつけていくことで、捜査の進展にはまったく関係はないけれどおもしろおかしい小ネタが広がるのも楽しい。また、『逆転裁判4』では姿を消してしまったキャラクターたちが『逆転検事』ではたくさん登場していて、このシリーズの世界観、キャラクターたちに思い入れがある人ならうれしくなること請け合いです。オバちゃんとかヤハリくんとかが相変わらずで笑ってしまった(笑)。アクの強い旧作からのキャラクターに押されて、初登場のキャラクターの影がちょっと薄くなってしまった気もしますが…。

 主人公が代替わりした『逆転裁判』シリーズも続きが出たらきっとまた買ってしまうと思うけど、旧来のキャラクターたちが活躍するスピンオフ作品もまたぜひ作ってほしいですね~。今回はあまり出番のなかったカガク捜査もまだまだおもしろく使えるでしょうし、キャラクターを操作して目的の場所へ移動させられるようになったので、場所を限定せずもっと移動できる空間を広げてみるのもいいと思います。次がスピンオフ作品になるのか続編になるのかわかりませんが、『逆転裁判』シリーズ、期待したいと思います。

●ゲーム『逆転検事』の公式サイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2009-06-03 11:46 | 雑記&日記

USJへ行ってきました♪

a0005060_20194375.jpg
 仕事を休むほどではないけどなんとなく調子があがらない低空飛行がつづいて、ずいぶんブログの更新をお休みしてました。が、なんとか上向いてきたのでまたボチボチいきたいと思います。

 で、ちょっと過去にかえってゴールデンウィークに突入するかしないかのころの話。姉のYちゃんとユニバーサル・スタジオ・ジャパンへ遊びにいってきました! 去年の2月以来の訪問です。朝9時の開園から夜8時の閉園までバッチリ楽しんで、一番のお目当ての夜のパレード『マジカル・スターライト・パレード』も堪能してきました♪ アラジン、不思議の国のアリス、シンデレラがテーマになったパレードは、電飾キラキラの華やかさでよかったですよ~ (写真はなぜかキティちゃん/笑)。

 なにより、ディズニー・リゾートと違ってほどほどの混み具合なので、パレード開始ギリギリまでアトラクションや買い物を楽しんでいても、わりと観やすい場所を陣取ることができるのがうれしい。まぁ最前列はさすがにムリでしたけどね。

 ショータイプのアトラクションはお昼前くらいから始まるので、最初にライド系、シアター系のアトラクションを攻略! 前回逃したスパイダーマンを皮切りにジュラシックパーク → ジョーズ → スヌーピーのグレート・レース → シュレック4D → ターミネーター2:3Dと回って、これらの待ち時間はほぼゼロ! こんなに効率が良かったのは初めてで、姉とふたりで妙なハイ状態になってしまいました(笑)。ちなみにわたしのライド系アトラクションのイチオシはスパイダーマン! 前回乗った「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」も楽しいけど、“映画をテーマにした”ことを重視すると、ダントツでこれです。
 
a0005060_20211162.jpg で、お腹がほどよく空いてきたので昼食を食べに中華系レストランの『ザ・ドラゴンズ・パール』へ。実は前回いったときこのお店がお休みで、中華ランチを食べたかったなおちゃ姉妹はガックリしたのす。今回はそのリベンジなのだ。お味、ボリュームともまぁ普通(笑)。この日はちょっと肌寒いくらいだったから、あったかい食べ物を胃にいれて元気回復しました。

 お昼を食べたあとはショー系アトラクションのなかでわたしが一番好きな『ウォーターワールド』へ。相変わらずキャストの方たちが水濡れOKな観客席へ、半端なくバッシャバッシャとお水をかけて回るショーで、修学旅行生らしき女子高校生たちはビショ濡れになってました (←彼女たちには大うけしてましたよ~)。何回観てもとにかく楽し~っ!! 迫力満点~っ!! のショーで大満足♪ USJにいかれるかたは、このアトラクションは絶対クリアしてほしいです~。このあとバックドラフトを観たら、USJの中央にあるラグーンでおこなわれるショー『ピーターパンのネバーランド』開始までほどよい時間でした。

a0005060_2022173.jpg 今回、ドコモのサービスでちょこっとだけパスポート料が割引になったので、浮いたお金でこのショーを優先エリアで観ることのできるチケットを購入してまして、特別観覧エリアで待つことしばし~。写真は待ち時間に撮ったもラグーンに浮かぶ舞台。なんだか背後の空模様がどんよりしていて、雲行きが怪しいと思いませんか!? そうなんです、このあとショーの開始直前から雨が降り出して、ショーが中止になっちゃったのです! ショックだ…。

 しかも、雨宿りをかねて入った「アニメ・セレブレーション」を終えて出てきたら雨はもう上がってるし! 本当にショーの開催時間だけ降ってた雨なんですよ。なんちゅうタイミングの悪さ。あんまりだぁ(涙)。ショーが中止になったらチケットは園内のショップで使える金券かエクスプレス・パスに換えてもらえるんで、お金が無駄になるわけじゃないんです。けど、とにかく残念でした。お天気がうらめし~ぃ…。ブツブツ云いながらも気をとりなおして「トト&フレンズ」、「ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロールショー」、「セサミストリート 4D」と回って、夕食へ。

 USJ内の飲食店って閉園が夜の8時でも、ランチの時間帯しか営業してないところがけっこう多いのです (←遊びにいったのが平日だったせいもあるか??)。そのくせUSJは最近、途中で退園しての再入園が不可になったのだ。つまり、園内では夕食を食べる場所が非常に限定されちゃうってこと。この点はほんと改善してほしいわ~。少ない選択肢のなかから『ルイズN.Y.ピザパーラー』で食事をすませ、お土産を買って↑のパレードを観てUSJを後にしました。今回、お目当てのアトラクションは全部回れたし、全体的にとても楽しかったので満足度は高かったんですけど、ネバーランドのショーだけは…。またしてもリベンジのネタができてしまいました。これって、来園者をリピーターにさせようとするUSJの罠なの(笑)!?

a0005060_2023217.jpg こちらはお土産に買ったその名も『すぱいだぁ麺!!』(笑)。3個セットで1000円なので、インスタントラーメンにしたら高いけど、ウケ狙いのお土産としてはなかなかイイと思って、お店でインパクト大のこのパッケージが山積みになってるのを見て即購入決定~!

a0005060_20242944.jpg で、こちらが熱湯を入れて3分後のすぱいだぁ麺でございまーす。思ったよりも「スパイディなると」が小さかったかも。でも数はたくさん入っててなんかカワイイ(笑)。お味のほうはしょうゆ味で、ごく普通のインスタントラーメンでした。若干普通のしょうゆ味よりスパイスが効いてるかな~? まぁ製造元が日清食品なので、予想から大きく外しようがなかったですね(笑)。

[PR]
by nao_tya | 2009-05-27 12:27 | 雑記&日記

買っちゃった!

a0005060_12141799.jpg
 夏のボーナスで姪っ子ちゃんの服を買っただけではちょっとさびしいので、思い切ってかなり以前からほしかった「iPod nano」ちゃんを買っちゃいました~♪ どうせ買うなら容量は大きいほうがいいよね、と8GB、色はブラックにしました。

 ネット通販したんですが、注文してからわずか2日でわが家に到着! 仕事が速いぞ、Amazon。最近書籍の発送は遅いのにこの差はなんなの。単価が高いからか(笑)?? で、届いたダンボール箱をベリベリ開けてみると、箱のでかさに比べて入ってるnanoのなんと小さいことか! まさに手のひらサイズですね~。これにCDにして何十枚分ものデータが入るんだからスゴイわ…。

 あと、大きさ以外に驚いたのはついてくるマニュアルの薄さ! iPodを買うのはまったく初めてだったのでこれにはホントにびっくり。ジャバラになった10ページもないもので、基本的な操作しか解説されてません。でもパソコンにiTunesをダウンロードしたら、あとは感覚的に操作できる感じで特に困ることはなかったです。本当に詳しいマニュアルはネット上で読むことができるようになってるんですね。

 ネットから音楽をダウンロードするのはもう少し後にして、とりあえず手持ちのCDを何枚かとポッドキャストで数番組を落としてみました。液晶画面も小さいけれどかなりキレイで見やすい。特にこだわりもないので、音も付属のイヤホンでわたしは十分満足できます。使いこなすまでにはまだちょっと時間がかかりそうですが、これから色々研究してみようと思いまーす!

 しかし今一番わたしが誘惑されているのは、アメリカのiTunes music storeで海外ドラマの購入ができてしまうことですかね。もちろん字幕なんてついてないだろうから、話の流れを掴むくらいしかできないだろうけど、まだ日本では観ることのできないエピソードを1話2ドル程度で観ることができるんだもん。タガが外れたらバンバン買ってしまいそうでコワイ…。

アップル社のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-07-11 22:19 | 雑記&日記

さよならノートン先生

 というわけで (←なにが??)、更新期限が迫ってきたのを機に、パソコンのセキュリティソフトを乗り換えてみました。これまで使ってきたのはシマンテック社のノートン先生。昨年までは特に不都合なく使っていて、更新もこれまで数回してました。

 ところが! 去年アップグレードした途端にネットしているときの動作が重く、パソコンの起動・終了に時間がかかるように…。しかもパソコン終了時には毎回ccapp.exeのエラーメッセージが出てくる~。シマンテックのQ&Aにある作業を実行しても変化はナシ。調べてみたら、はっきりわからないものの積んでるメモリが小さいかららしい。どうせうちのコは非力だよぅ (ちなみに512MB)。

 そのまま使っていても支障はないらしかったので1年間ガマンしてきましたが、パソコンを立ち上げたり終了させたりするたびにビミョ~にイラッとさせられ(笑)、もうこれ以上は辛抱たまらんっ! と、今回の乗り換えになったわけです。

 いろんなセキュリティソフトがありますが、調べたところカスペルスキーはウイルス検知率が非常に高く、新種のウイルスに対する対応も世界最速らしいことがわかったので、ノートン先生にご退去願って試用版をダウンロード。早速完全スキャンをかけてみましたが、残念ながら (←え?/笑) 今回は感染しているファイルはありませんでした~。まぁめったにネット上からファイルをダウンロードすることもないし、ネットゲームもしないですからね…。でもみながあまりにも「今まで検知されなかったウイルスを検知した!」って云ってるんだもん。期待してしまったのよ~(笑)。

 セキュリティが厳しすぎて使いづらい (設定しなおさないと見ることのできないサイトが出てくるetc.) という感想も見かけましたが、今のところわたしはネットサーフィンも順調で、パソコンの動作が重くなることもありません。非常に快適に使ってます♪ なにより終了しようとするたびに出てきた、あのうっとうしいエラーメッセージを目にすることがないのがうれしいよ~(笑)。試用期間が終わったのでこのたびめでたく(?)正規版を購入しました。今のところかなりお勧めです、カスペルスキー!

●『カスペルスキー』のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-07-09 12:34 | 雑記&日記
 『グリル 北斗星』でお腹を満たしたあと、劇団四季のミュージカル『オペラ座の怪人』観にいきました。舞台観劇はかなり久しぶりなのでウキウキ気分です(笑)。実はこのチケット、自分で買ったものではありません。DoCoMo関西のキャンペーンに応募したらペアチケットが当たったの! 先日のUSJのパスポートといい、ここのところ懸賞運が上昇しているようです。うひょ♪

 チケットの引き換えは4時半からでしたが、“先に引き換えたほうがいい席に当たるということではない”という言葉を信じてのんびり劇場へ。引き換えの人たちが列を作ってましたがそんなに待つこともなく順番がまわってきました。ペアチケットがはいった封筒を係員が目の前にばら~っと広げてくれて、「お好きな封筒をおとりください!」というシステムでした。

 姉にまかせたところ、かなり下手側だけど前から10列までの席を引き当ててくれました! もしかしたら舞台下手が見切れちゃうかも? と思いましたが、実際に観てみたら全然そんなことなくて、オペラグラスがなくてもOKなくらいの良席! いやぁ今回は本当に運がいいです。とっぷりと『オペラ座の怪人』の世界にひたってまいりました~。

 四季の『オペラ座の怪人』を初めて観たのは大学生のときで、それが本格的なミュージカル初体験だったこともあって、舞台の華やかさ、印象的な楽曲、役者さんたちの迫力の歌声に強烈にアテられちゃいました。以来関西にこの公演がくるたびに観にいくことを繰り返し、もう10回以上はこの舞台を観ていると思います。でも観るたびに違う感動があります。演じてる人の個性もあるし、その日の役者さんのコンディションも色々。様々なものが絡み合って作り出される舞台のおもしろさですよねぇ。

 今回の主要3人の配役は、ファントム=佐野正幸さん、クリスティーヌ=佐渡寧子さん、ラウル=岸佳宏さんでございました。

 佐野さんはラウル役をされていた役者さんが成長して(?)ファントムに、というパターンですな。初めてクリスティーヌを地下へ連れ込んだときの歌いっぷりのナルシーな感じ、好きです。「ザ・ポイント・オブ・ノーリターン」などは佐渡さんのクリスティーヌと相乗効果でかなりなまめかしい雰囲気がただよってドキドキしちゃいましたわ~。二幕ラストの怒りから悲哀へ転じる姿もメリハリがあってわかりやすい。すごく良かったです。

 佐渡さんのクリスティーヌは、今まで観た『オペラ座の怪人』で一番大人っぽいクリスティーヌのような気がしました。音楽の天使を夢見る少女が事件をとおして徐々に大人の女性に、というのが今まで観てきたクリスティーヌだったので、最初は「なんだか違和感あるな…」なんて思ってました。が、ちょっとした仕草とかがすごくかわいらしい場面もあって、こういうクリスティーヌもアリか! という気分に。ただ、低い声の響きがちょっと悪かった気がしたのが残念。

 岸さんのラウルは、わたしとしてはもう少しスマートなタイプの方がうれしいんですが (←岸さん、ちょっとお顔が丸っこいんですもの/笑)、いかにも良家のおぼっちゃん、という雰囲気は出てて、大人っぽいクリスティーヌと一緒にいるといっそかわいいという言葉がふさわしい(笑)。これはこれでおもしろいカップルだと思います。最初はソフトに見えるけど、どんどん暑くるしいくらい正義感でまっすぐ! な青年だということが判明していくラウルで、なんだか応援してくなる感じ。好感がもてました。

 そうそう、一幕最後の天使像にファントムが乗っかっているシーン、あそこの場面は場内がすごく暗くてほとんどファントムが見えなかった…。以前からこんな感じだったかな~? もう少し観やすかった気がするんですけど。ぼやけた記憶ですが「み、みえない…っ」と感じた覚えがないんですよねぇ。劇場の前方の席だと、どうしても見上げることになるので見えにくいのはしょうがないですが、あそこはもうちょっと改善してほしい気がします。

 一番最初に『オペラ座の怪人』を観たとき、ラストでクリスティーヌがファントムに指輪を返しにくるのを観て、「なにもそんなトドメの一撃をくれるようなことをしなくても~っ」と思いました(笑)。それから何度もこの舞台を観て、そのたびにこのシーンで感じることは違ってるのですが、今回の指輪返却シーンはなんというか、ストンと胸に落ちるというか、互いが別れを受け入れるためには必要なことだったんじゃないかな~と、納得がいく気がしました。

 チケット代が高いのが難点ですが、高井ファントムも観たいしがんばってもう1回は劇場へ足を運びたいですね~。

●劇団四季の『オペラ座の怪人』のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-04-23 13:00 | 雑記&日記