映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

映画感想:『魔法にかけられて (字幕版)』

〔ストーリー〕
 魔法の王国“アンダレーシア”に暮らすジゼルは、ある日夢に見ていたエドワード王子と出会い、結婚することに。ところが、ふたりが結婚することによって王位を手放すことになるエドワード王子の継母で魔女のナリッサ女王が、ジゼルをだまして井戸に突き落としてしまった。ジゼルがたどりついた場所は、なんと現実世界のニューヨーク! 見知らぬ世界で途方にくれるジゼルに声をかけてくれたのは、離婚専門弁護士のロバートとその娘モーガンだった…。


原題:ENCHANTED
監督:ケヴィン・リマ
脚本:ビル・ケリー
出演:エイミー・アダムス、パトリック・デンプシー、スーザン・サランドン

 ディズニー映画の『魔法にかけられて』を観てきました! 監督はケヴィン・リマ。この映画、エドワード王子が感激の歌(?)を歌いだそうとしたら、自転車が背後から押し寄せてあえなく下敷きに…、というディズニー映画らしからぬ予告を観て大ウケして以来、ず~っと観てみたかったんですよね(笑)。

 オープニングは昔なつかしのセルアニメでディズニー・ワールド全開! その滑らかな動き、美しいファンタジーの世界は、さすがアニメーションの老舗、ディズニーの底力って感じです。そこからいきなり現実の世界へキャラクターたちが飛び込んでいくわけですが、アニメの世界から現実への流れがスムーズで素直に入っていけました。

 アニメ・キャラクターを生身の人間が演じるってどうなの? と思ってましたが、エイミー・アダムスやジェームズ・マースデンはハイテンション&オーバー・アクションで見事に役にハマりきってました。ほんとアニメの世界からそのまま抜け出してきた感じ。彼らは現実世界では周囲から浮きまくってますが、当人たちがいっこうに気にせず、自分のキャラクターを貫きとおす姿はかなり笑いを誘います~。

 ジゼル役のエイミー・アダムスがプリンセスというには少々年齢が上なこと、なのに善良が過ぎて天然ボケな性格だったりとか、カッコいいはずのエドワード王子が現実世界ではどうしようもなく2.5枚目だとか、彼らの行動のズレっぷりのなにもかもがオカシイ(笑)。

 とにかく、ディズニー映画のお約束をこれでもか! とばかり自ら笑いのネタにするその根性はまさに“あっぱれ”のひと言に尽きます。ここまでセルフ・パロディを鮮やかにやられると、ディズニー映画を揶揄するような映画を作ってきた他社はこれからやりにくいでしょうねぇ。

 しかもこの映画、自分で自分を思い切り笑いのめすだけじゃありません。各所に歴代のディズニー映画へのオマージュもたっぷりで、いくつかディズニー映画を観たことがある人ならかなり楽しめるはず。自虐的な笑いをふりまきつつ、きっちりポイントを抑えて王道をいく展開を見せて、最後はしっかり昔ながらのお約束、“そして彼らはいつまでも幸せに暮らしました”というめでたしめでたしで終わるのは本当にお見事~。

 まったく相容れないように思えたファンタジーの世界と現実の世界が、少しずつファンタジー寄りになって、最後はうまく調和がとれた状態になる、そのタイミングのとりかたが非常にうまい脚本だと思います。現実の世界にファンタジーが忍びよっていく(?)象徴みたいなのが、セントラルパークでのミュージカルシーンだと思いますが、もうここはまるっきりディズニーランドのパレード状態。背景にあるのがシンデレラ城でないのが不思議なくらいで、すごく楽しかったです。

 これまでのディズニー映画を観たことがない人や、子どもさんにももちろんお勧めですが、この映画を一番おもしろく観ることができるのは、元からディズニーのファンだった人じゃないでしょうか。
 この『魔法にかけられて』で「ここまでやるか、ディズニー!」というところまでやっちゃったプリンセス映画を、ディズニーがこれからどう展開させるのかが非常に気になりますな~。案外次作は反動ですご~くオーソドックスなプリンセス映画になっちゃったりして??

 残念だったのは、ロブの恋人ナンシーを演じたイディナ・メンゼルが歌うシーンがなかったことかな。『RENT』役のモーリン、決して好きなキャラクターではなかったけど、その歌唱力はすばらしかったので、ぜひもう一度彼女が歌うのを観てみたかったです。あと映画を観ている間じゅうジェームス・マースデンの顔は記憶にないのに、なぜか“アゴ”だけは知っている気が…、と思っていたら、彼は『X-MEN』シリーズのサイクロップスだったんですね~。どおりでアゴに見覚えがあるはずだよ(笑)。

●映画『魔法にかけられて』の公式サイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-04-07 22:03 | 映画感想etc.