映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ドラマ感想:海外ドラマ 『スーパーナチュラル』 第1シーズン

 ここのところ、連日のように海外ドラマ『スーパーナチュラル』の第1シーズンを観ておりました! このドラマが日本に入ってきたころから気にはなってたんですけど、なにせジャンルが“ホラー”なもんで敬遠してたんですよね~ (←コワイの苦手…)。

 しかしよくよく考えてみれば、基準が厳しいアメリカで放映されてるドラマなんだから、いくらホラーでもそこまでグロいシーンはないんちゃうん? ということに思いいたり、スーパードラマ!TVで第1シーズンのアンコール・ベルト放送を始めたのをきっかけに視聴開始~。

 したらばこれがけっこうおもしろくて! ほとんど毎日オンタイム、夜の11時からテレビに釘付けになっておりました(笑)。しかし先日、とうとう第1シーズンがフィナーレを迎えてしまったのであります。しかも恐ろしくヒキの強い終わり方で。うわ~ん、早く第2シーズンを放映してくれぃ。これはわたしに第2シーズンのDVDを買ってしまえ、という神さまの思し召しなのか、そうなのか!?

 このドラマはサム (ジャレッド・パダレッキ) とディーン (ジェンセン・アクレス) のウィンチェスター兄弟が、全米各地を旅しながら悪霊退治をしていくというお話。軸には兄弟に悪霊退治の技術を教え込み、今は行方不明になっている父親ジョンを探し出し、彼らの母親、そしてサムの恋人を殺した邪悪な“なにか”の正体を突き止め倒すという目標があります。基本的には1話完結ですが、シーズン・フィナーレに向かって徐々にウィンチェスター家に災いをもたらした“悪魔”がその姿を現していきます。

 日本でいう「口裂け女」とか「トイレの花子さん」とかの、いわゆるアメリカ版都市伝説が出てきてそこらへんもなかなか興味深いんですが、一番のみどころはやはりサム (弟) とディーン (兄) の兄弟関係ですね~。性格がまったく違う兄弟が反発しあってケンカして、でも敵と向き合ったときにはほかにない信頼関係と絆を見せる、というところがよろしいのです。あと何気ない、いかにも男きょうだいらしいじゃれあいとかもツボだ(笑)。わたし、基本的に“兄弟モノ”が好きなんだな… (『NUMBERS』、『処刑人』etc.)。

 あと、このドラマは毎回ゲストで登場する女の子のレベルが高い! みんなかわいいコばっかりでそこも好き(笑)。こんなにかわいいコぞろいなのに、あくまで怪奇現象に悩む被害者という立場が多く、兄弟とのロマンスには発展しないところがなんとも…(笑)。シリーズ最初こそ無事に事件を解決 → 感謝されてキス&さよなら、なんて展開もありましたが、そういったシーンも最後にはとんと見られなくなっちゃって。“イケメン兄弟”(←このネーミングもどうなの/笑) のはずなのに! まぁ女の子とおにいちゃん、ふたりが敵方にさらわれる → 縛られているところを発見 → わき目もふらずおにいちゃんにかけよる弟、という図式が成り立つ兄弟だからそれもまたいたし方がないことなのか(笑)。

 大の女のコ好きでシリアスな場面でもジョークを忘れず、家族がとにかく一番、チャラけていてるようで母親の不可解な死など、実はいろいろトラウマを抱えているおにーちゃんのディーン、真面目で一本気、情が深くてけっこうな頑固者、末っ子らしい無意識のわがままぶりが垣間見える弟のサム、という組合せに、第1シーズンの最後近くでは父親のジョンも加わり (この親父さんがまたな~/笑)、ウィンチェスター・ファミリーの行く末がすごく気になります!

 余談ですがダブル主演のおふたりのうち、ジェンセンは『ダーク・エンジェル』に出演していて見覚えがアリでしたが、ジャレッドは出演作のリストによると『フライト・オブ・フェニックス』なら確実に観たことあるのにまったく覚えがない! 登場人物はさほど多くない映画なのにおかしいなぁ。よほど出番が少ない役だったのかしらん。今度ケーブルTVなどで放映してたらチェックしてみようと思います。この映画のパンフレット、探せばある気がするんだけどその気力がなくって~。映画パンフを詰めてる箱を一度解放すると、元どおりにしまいこむのにおそろしく労力が必要そうなんだもん…(笑)。
 
●海外ドラマ『スーパーナチュラル』の公式サイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2008-03-07 14:02 | ドラマ感想etc.