映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

映画感想:『ホリデイ』

〔ストーリー〕
 ロンドンの新聞記者アイリス (ケイト・ウィンスレット) は3年間思い続けていた同僚のジャスパーの婚約発表に打ちのめされていた。一方ロスで予告編製作会社を経営するアマンダ (キャメロン・ディアス) は同棲していたイーサンの浮気が発覚して破局を迎えていた。
 休暇をとって気分を変えたいと考えたふたりはホームエクスチェンジのサイトで知り合い、2週間のあいだお互いの自宅を交換をすることにしたのだが…。


原題:THE HOLIDAY
監督:ナンシー・メイヤーズ
脚本:ナンシー・メイヤーズ
出演:キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック

 ようやくお腹の調子が元に戻ったので、映画を観にいってきました! 映画館にいけないというのはわたしにとってすごくストレスフルなことだったので、なんだか解放された気分になっちゃいました(笑)。
 土曜1日で2本観たんですが、最初の1本はナンシー・メイヤーズ監督の『ホリデイ』。キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラックという豪華な顔ぶれのラブコメでございます~。

 家や車を丸ごと赤の他人と交換する、“ホームエクスチェンジ”なるものの存在をこの映画で初めて知りました。このシステム、おもしろいとは思うもののわたしはちょっと利用することはできそうにないですねぇ。なにせ家のなか、特に自室はモノがあふれてカオス状態。とてもじゃないけど恥ずかしくて人にはお見せできないありさまなのですよ。かといって整理する気もイマイチないんだけどさ(笑)。

 まぁ自分の家を人に貸すことは棚上げにして、ロスにあるアマンダの豪邸とロンドンから鉄道で40分の郊外 (サリー州) にあるアイリスのコッテージ、どちらを借りたいかと聞かれたらけっこう迷っちゃいます。最新設備の整った豪邸にはもちろんあこがれるけど、アイリスのコッテージもひとり暮らしなら十分な広さで、そのうえとっても上品なかわいらしさがあって居心地が良さそうなんだもん! 土仕事は好きじゃないけど、短期間滞在するならイングリッシュガーテンがあるのもいいよねぇ。

 って、映画の本筋とは関係のない感想が先行してしまいましたが、映画そのものもかなり楽しかったです。全体的に「ちょっとありえなくない!?」というおとぎ話っぽさがあるけど、「こういうことがあったらいいよね」という乙女心(笑)を刺激する夢物語、大人のファンタジーとしてかなり上質なんじゃないかと思います。

 それになにもかもが浮世ばなれしているわけじゃなく、ある程度以上の年齢を重ね、社会的な責任も持っている人間が、ただ“相手のことが好き”という気持ちにまかせて恋愛に突き進めないためらいなどもほどよく加味されてて、好感が持てます。それまでの経験値があるだけに、まず最初に先々のこと を考えちゃって、しかもその予測がどうにも悲観的になるってのはわかる・わかる~って感じ。

 4人の男女はそれぞれ悩みがあっても必要以上にどんよりしたりせず、あくまで明るく軽い雰囲気で、最後までハッピーな空気のままなのが良かったです。観終わったあと、知らずに笑顔になってるような気持ちのよい映画でありました。

 アイリスに名作映画をとおして助言を与える老脚本家アーサーなど、脇役もチャーミングで好感度大。アマンダの元カレで浮気男のイーサンさえもまだ許容範囲なんですが、ただひとりアイリスの片思いの相手・ジャスパーだけは赦せーんっ! アイリスが最後に啖呵をきるところは、そりゃあもうスッキリいたしました。こんなヤツ、調子のいいことばっかり云っていたのが婚約者にもバレて、破談になってしまうがいいんだ~(呪)。

 主役4人はメイヤーズ監督がそれぞれにあて書きしたのかしらと思えるようなキャラクターで (現実の役者さんたち4人はこんなキャラじゃないのかもしれないけど、巷にひろがるイメージで)、そのなかでもジュード・ロウのパパぶりが印象的。子どもたちを相手にしてもすごく自然で危なげないんだもの。実生活でさすが3人の子どものパパなだけはあると感心しました。

 そうそう、リンジー・ローハンとジェームズ・フランコがカメオ出演してたのにはビックリですよ~。カメオ出演というわりに堂々と名前が出て自己主張してたけどな(笑)。ティーン向けアクション映画って風で、実際にあったらラジー賞とかにノミネートされそうな映画なのが笑えました。レンタルビデオ屋さんのシーンでもサプライズがあって、細かなところまで楽しかった!

 135分というラブコメにしてはちょっと長めの上映時間で、もう少しつめられたんじゃないかな~って思うところもなくはないですが、ラブコメにリアリティを求めすぎない人や4人の主役のなかに誰か好きな俳優さんがいる人にはかなりお勧め。デート映画にもいいかもね~。

●映画『ホリデイ』の公式サイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2007-03-31 23:42 | 映画感想etc.