映画や本の感想アレコレ。ネタバレにはほとんど配慮してません。ご注意! 


by nao_tya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『御菓子司 絹笠』の「とん蝶」

a0005060_953632.jpg 事務所でなんのきっかけだったかとん蝶の話になりまして、事務員一同に“とん蝶食べたい病”が発症! またしてもO野さんが買いに行ってくれました。いつもすみませ~んっ。
 で、こちらが件の「とん蝶」です。とん蝶っていうのは御菓子司 絹笠というところで売られている、要するに“おこわ”なんですけど、これがおいしいんだ~♪

 わたしがとん蝶のことを知ったのはほんの数年前で、観劇仲間のT子ちゃんに教えてもらいました。大阪ではけっこう有名みたいで、農林大臣賞も受賞してるんだって (実はノウリンダイジンショウってどんな賞なのかよく知らないんだけど、なんだかエライ賞みたいじゃない!?)。

a0005060_9533799.jpg もち米の白蒸し (小豆を加えないもち米だけの白いおこわのこと) に大豆と昆布をあわせて、彩りにカリカリ小梅がちょこんと2粒乗っかっています。

 →の写真の上側にあるのがノーマル版で、下のほうが季節限定の黒豆入りのとん蝶。
 わたしの撮った写真だと色の違いがよくわかんなくなってますが、ノーマル版のほうがおこわの色が白くて、黒豆入りはほんのり赤味がかかったような色あいなのです。
 「写真じゃ色の違いがよくわからんなぁ」と云っていたら、O野さんが「新しいデジカメ買ったら~!?」と悪魔のささやきを…。そんなお金ないやいっ(涙)。

 そのまんまでももちろんおいしくいただけますが、家に持ち帰ったときは蒸し器で蒸しなおして食べることが多いです。
 蒸し器は面倒って方は、包んである皮をむいて電子レンジでチンしてもいいと思います (包み紙の内側にアルミ箔がはってあるので、そのまま電子レンジに入れるのは×)。

 むっちり・もちもち~っとしたおこわに昆布の塩っけがきいていて、素朴でシンプルな味なんだけど、なんともいえずおいしいのです。そして食べ飽きない (←これ、けっこう重要!)。入れられた大豆が歯ごたえのアクセントになってて、これもまたおいしさの秘訣なのかも。

 季節限定の黒豆入りのとん蝶は初めて食べましたが、これもなかなか~。黒豆の味が出すぎてなくて、よい感じです。でも、わたしはノーマル版のほうがより好きかも。これは食べなれてるからかな!?

 新大阪の駅構内でも販売しているそうで、お土産やお弁当がわりに買っていく方も多いそうです。そんなにボリュームがあるようには見えないんだけど、全部もち米だから、かなり腹持ちがいいのもポイント高し! ただし、添加物を一切使っていないので賞味期限は当日限りです。
 知らなかったんだけど、七味入りのとん蝶ってのも最近出たそうで、今度はぜひとも七味とん蝶を買ってみなければなりませんな~。

御菓子司 絹笠のサイトはコチラ
[PR]
by nao_tya | 2007-02-08 23:39 | 食べものたち